ニシカワマン

                      

自家製シラウオキムチ

f:id:oibositouhu:20190304141923j:plain

材料は全てパンプで揃えました。

パンプってなんやねん!!!稲敷市役所近くの複合施設です。

f:id:oibositouhu:20190304142331j:plain

パンプもパンプキンでカボチャの配色になってるんです。

話しは戻って、前に作ったシラウオ明太が内臓のエグみに負けて、残念な味だったので、今回はキムチ漬けにして程よい味にしようと思いました。

f:id:oibositouhu:20190304142910j:plain

材料はこちらー。コーンポタージュでもビーフシチューでもシラウオ担々麺でもなかったんですねー。

それで4日瓶に冷蔵庫で寝かせて本日解禁。

f:id:oibositouhu:20190304144157j:plain

このシラウオは禁漁の数日前の12月29日に水揚げされたもの。通常2日ほどで食べれなくなる生シラウオを韓国の保存食キムチで一体何日保存できるのか?!

西川がお腹壊すまでがシラウオキムチの消費期限ということです!!!!!

稲敷市役所で何人かに無理やり食べさせたところ、好感触。

江戸崎のソウルフード、珍満でご飯と一緒にシラウオキムチ。

f:id:oibositouhu:20190304150128j:plain

 

ってブログ書いてたら、市外から大会申し込みの電話きたー!

やったぜー!