ニシカワマン

                      

f:id:oibositouhu:20190518172651j:plain

久しぶりの休日です!

今日は行方市麻生にいました。行きたいなーと思っていた、かすみ食堂に行くことができました。目的は美豚ラーメン(びとんらーめん)

美明豚を炭火で焼いた叉焼というだけで、旨いと分かるので念願です。

うまい!うまいうまいうまい!

去年、行方でお泊り会した時に、行方日和の宮嵜さんが美明豚持ってきてくださって、そこで炭火焼きしたのも美味しかったので、当然の美味しさでした。

肉厚ジューシー。汁も全部飲み干して完食。

厨房の人にもごちそうさまって言うの慣れてるけど、そろそろ美味しいと感じたら「うまかったですー」って言いそう。

 

ちなみに、稲敷だと西代の中島屋の焼き豚らーめんが好きです。

ã稲æ·ã中島å±ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

「がんこや」の岩海苔らーめんも好きだけど、濃厚豚骨、にぼし系、家系、色々食べたけどなんだかんだで醤油らーめんが正義なんですよねぇ。

 

らーめん終わり。

 

f:id:oibositouhu:20190518173634j:plain

麻生藩家老屋敷記念館にも潜入しました。

御立派ぁ!

f:id:oibositouhu:20190518173727j:plain

f:id:oibositouhu:20190518173747j:plain

 

 

何をしに麻生に来たかというと、元々富山県の南砺で働いてたこともあって、行方市麻生郷土文化研究会の総会に招待されました。富山の南砺の方は行方に移民してきた歴史があるのですね。それらの研究をなさってる麻生出身の大学生、箕輪さんの講演がコテラスでありまして、そこにお邪魔させていただきました。

(総会はマジでガチガチの部外者がいていいのか、小さくなってました)

f:id:oibositouhu:20190518174751j:plain

「福光」「城端」「高岡」「井波」んんん”~!!懐かしい地名が久しぶりに聞くことができました。前職で、よくクレームで謝りに南砺地方の方々のお家に行くことがあって、散居村という家と家が離れた独特の地形があって、それが行方にもあるので「ほえぇ~~~~」ってずっと思ってました。今日聞いたところ、行方で盛んな鯉の養殖、南砺でも行われてたようで、関わりというか繋がりはあるもんだなぁと。

 

é¢é£ç»å

「散居村」

 

それでは、これより第2回ニシカワマン呑み、改めカブトムシ相撲大会の打ち合わせに行ってきます。