ニシカワマン

                      

ダントウボウを捌いて食ってみた

f:id:oibositouhu:20200726001905j:plain

 

あ、はじめまして、えーと本日、えー素敵なお誕生日会のお料理を担当させていただきます、出張料理人の西川です。どうぞよろしくお願いします。

f:id:oibositouhu:20200726002730j:plain

あー西↑川↓くん、ようこそ!

 

霞ヶ浦で3年前まで小野川流入域でしか獲れなくて、今では霞ヶ浦でちょこちょこ穫れるくらいにまで増えたダントウボウくん。

f:id:oibositouhu:20200726003048j:plain

ダントウボウ コイ科カワヒラ亜科Megalobrama属

梁子湖を含む中国の長江盆地全体の水域に自生するコイ科の魚の一種で、養殖における最も重要な魚種の世界リストで12位にランクされ、総重量は71万トン。

中国では「武昌魚」(ウーチャンユイ)と呼ばれていて

 

f:id:oibositouhu:20200726004541j:plain

みんな大好き。マオくんの大好物だったそうです。

党のトップが大好きだった魚・・・これは旨いに違いない。

 

 

f:id:oibositouhu:20200726004637p:plain

You Tubeの先駆者様の食レポを見たら、こんな感じ。ふーむ。

 

 

 

f:id:oibositouhu:20200726004732j:plain

とりあえず、まずは鱗を落としていきまして

 

 

f:id:oibositouhu:20200726005222j:plain

ロベスピエールしまして

 

f:id:oibositouhu:20200726005314j:plain

3枚に下ろして

 

 

こっから一工夫で、鯉とか鮒は小骨が多く、しかもYの字になってて最悪の食べ心地なんで、「骨切り」をします。ハモでやるアレです。

f:id:oibositouhu:20200726005709j:plain

 

f:id:oibositouhu:20200726005758j:plain

雑図説。

 

f:id:oibositouhu:20200726005342j:plain

こうです。

 

ダントウボウは絶賛話題沸騰の湖北省の料理でして、武漢とか長江の大大大洪水で現在シッチャカメッチャカ。

調べてみますと

f:id:oibositouhu:20200726010007j:plain

こんなんで、You Tubeで中国人が「んーまーーまぁまー、シーマーマー、ユーヒィマー!」って言いながら、正体不明の香辛料とか入れ始めて意味不明だったので

 

ジビエとか正体不明の魚食う時の、香草と唐辛子多めで揚げてまえ料理が安牌なので

f:id:oibositouhu:20200726010222j:plain

揚げました

 

f:id:oibositouhu:20200726010247j:plain

よし!(なにこれ...)

 

 

 

実食

 

 

 

 

 

身が少ない!

いや、まずくないんですけど、うん、まぁ、はいって味です

f:id:oibositouhu:20200726010546j:plain

こんな顔な感想です。アメリカナマズのほうが肉厚で旨味がありますね。

捌いてるときに、ほっそい体だなぁって思ってましたが。

 

みなさまに分かりやすくダントウボウが何の味に近かったかと言うと

カコガキダイに似てました。

f:id:oibositouhu:20200726010956j:plain

 

 

 

関係ないのですが、ショウカイセキのひ孫と、モウタクトーの孫の比較画像がどうしてこうなったって感じなので、興味ある人は見てみて下さい。