ニシカワマン

                      

タダ飯座談会

f:id:oibositouhu:20200731204043j:plain

(書き終えて、カー、今日は自分語りぃ~!が多いですぞぉ......)

協力隊候補生!?

 

お試し協力隊とかいう制度ができてまして、協力隊希望者と行政のミスマッチを解消する為に、2泊3日協力隊として活動してみる制度のこと。

 

f:id:oibositouhu:20200731204256j:plain

ということで、2日前に今泉さんというかたが入隊しましてという、冗談は置いておき、ズミさんが諸々の手配を請け負って、農家希望の方がお試し協力隊しに来ました。

 

 

ぶっちゃけの所、稲敷市からしてどんな協力隊が稲敷市に来て欲しいですか?

 

水戸と神栖も協力隊募集始めてて、なんでやねんって感じだ。

 

稲敷市が協力隊を募る理由が「稲敷市の人口減少対策」だったとニシカワマンが知ったのはこの間のことで

 

稲敷市の人口減少対策のその「対策」が人口を増やすっていうの、個人的にめっちゃ嫌いなんですよね。

「何が嫌いかより何が好きかで自分を語れよ!!!」(ルフィ)

 人口が減ったら、どのような問題が起きるのか?から考え始めて、その問題に対策するの「どうやって人口を減らすか」だと思っていて、人口増やすってだけだと「引っ越したら補助金出しますよ、3世代だと補助金出しますよ、子供が~~~」っていうのは、最初から稲敷市に住んでいた人には何の手当もなく、ただ人口減少による収入減と市のサービスが劣化していくのをただ受け止めるだけで、稲敷市の幸福度がどんどん下がって、補助金もらって引っ越してきた家族の子供も結局市外に出ざるを得なくて、右肩下がり・・・

はいー!市政ド素人のチラシの裏自分語りぃ~!

 

要するに、20年後稲敷市人口2万人台の時の稲敷市民の負担を軽減できることを考えていってほしい。

 

ぜーんぜん関係人口の意見を上は聞いてくれないんですけど

f:id:oibositouhu:20200731205832j:plain

f:id:oibositouhu:20200731205851j:plain

 

この2枚が答えだと思っていて、ニシカワマンや山本隊員含め稲敷市民でない人が沢山

 

人口減っても、その地に関わる人が増えれば負担軽減に繋がる

西川の意見、頭ごなしに否定しないでね市役所よ。

 

 

デザインの仕事ありがとうございますー

定期的に依頼があって助かります

 

f:id:oibositouhu:20200731210419j:plain

 

 

今日は朝から稲敷市でYouTuberしてる農家さんと会って、動画を撮影してました。

2,3週間後にあがるようです。

 

f:id:oibositouhu:20200731210536j:plain

お試し協力隊が本日で最終日となり、最後は珍満で座談会ということで行ったのですが集合時間を1時間勘違いしており、早く来てしまったのです

 

f:id:oibositouhu:20200731210636j:plain

5期生これからよろしくねお食事会はしていただけないのでしょうか.....宴会じゃなくてもいいんで、マジで、ほんま

 

 

現役協力隊として、質問されたら答えてねんってことで出席させていただきましたけど、お試し協力隊さんは就農ということで、農家さんの下で農作業しながら3年間過ごすっていう、町のイベント手伝いとか出ないようですし、仮に入隊しても僕らとはほっとんど顔を合わせることのない立場になるようなんで、なにも答えようがない。

 

 

就農目指して3年間下積みをしつつ、卒業後は農家として活動する!という入れ知恵したの1年目の冬の西川だけど、個人的に、「ちょ、ちょ、ちょっっと極端すぎない?!」って思ったのは間違いか?!

油淋鶏食べながら聞いてたけど、極端すぎて「それ、地域おこし協力隊じゃなくね?」って今、ここに、書くと、ニシカワマンの意見わかんねーよ!って思われるかもしれんが

ち、違うんだ聞いてくれ、西川の思い描いていた農業系協力隊ってのは

農協と農家の下で3年ずっと過ごすんじゃなくて、瀬谷さんがゲストハウスを活動の8割くらいに持ってくるように、2割は江戸崎のイベント手伝いや浮島小学校の放課後教室でたりなど、メインしっかりしつつ地域との繋がりを持ってほしいんですよねぇん。。

 

 

 

これは西川の勝手な「地域おこし協力隊」の価値観の押しつけチラシの裏

 

あ~、でもやっぱり地域住民として活動してほしいなぁ。

圃場だけ稲敷で家は阿見町、って余裕でできる農家になっちまいそうだなぁ。

かぼちゃも作るし、町の子供に江戸崎かぼちゃの味を広める活動とかもしてほしいんだよなぁ~、要求の多い老害3年目協力隊西川ですわー。

 

(あ!就農目指してるから町と市のイベントのお手伝いはさせません!ってなるなら、瀬谷さんも山本さんも5期生もお手伝いさせる強制力はなくなると思います。彼らも起業目指してて、立場は同じ故。)